市販消臭スプレーに注意を!

【クリーニングたむらの消臭・防臭について】

【クリーニングたむらの消臭について】

抗菌をしっかりして消臭!」というのが基本的な考えです。

・汗が腐敗をして臭いが出る。その腐敗を防いだり、遅らせる為に

 銀イオンウォッシュでしっかり「除菌

・ワイシャツは「約45度の温水」と「銀イオン」の力で「防臭加工」します! 

 

臭いに別の臭いをかぶせるのではなく「もとから断つ!」

これがクリーニングたむらの消臭・防臭です!

 

【消臭剤のかけすぎ注意です!】

●ある方のお話です・・。

 いつも着るものにはこだわるAさん

 1枚数万円のワイシャツを来ているそうです。

 「クリーニングに出すと傷められる可能性があるから・・。」と

 市販の消臭剤をかけて着ているそうです。

 でも・・しばらくして・・

 黄色く変色!・・そして・・破れた・・。

 悲しいですね・・。

 「○ァブリー○で洗おう!」なんて言うCMが放映されていますが

 あれは洗っていません。

 「臭いが無くなる=綺麗になる」という発想はどうでしょうか?

 確かに一時的に「除菌・消臭」はできると思います。

 しかし、消臭剤をかけ続けると、植物繊維の衣類であれば酸性の液で「劣化」

 吸着剤の影響で「硬化」して破れへとつながるのです。

 さらに、市販の消臭剤にはセルロースを分解する物質が入っているものもある為

 クリーニングに出さない結果、衣類を傷めるとい事もあります。

 消臭剤が悪いわけではありませんが、「ほどほど」でお願いします。

 消臭剤をいくら振りかけても、襟の黄ばみ・襟の黒ずみは落とせません!

 だって・・「洗っていないのですから!」

 

【消臭剤の成分について】

 ある消臭剤の成分を調べてみると、PHは酸性に傾いているため

 アルカリ性の臭いに関してはある程度の「中和効果」は期待できる。

 それ以外は「マスキング法」による消臭が多いです。

 臭いの成分を分解して消臭する物の割合は、非常に少ないことが解りました。

 吸着剤も少し含まれています! 

 

【臭いの種類について】

 人から出る臭気を大きく分けると以下のようになります!

 ●酸性臭・・・・代表的なものは、汗や足の臭い

         皮脂等の有機物が、皮膚に常在している菌によって

         分解され、臭いを発する。

 

 ●アルカリ臭・・いわゆる「アンモニア臭」

         尿や糞が分解して臭いを発する。

 

 ●中性臭・・・・加齢臭がこれに属する。

         ノネナールという物質が加齢臭のもとで、男女とも40代以降

         はこの物質を発生し、60代以上の高齢者が顕著あると言われる

 

【消臭の方法について】

 一口に「消臭」といってもその方法は様々。

 その代表的なものは・・・・

 ①中和法・・・・酸性の臭いにはアルカリ性。アルカリ性の臭いには酸性。

 ②分解法・・・・臭いの成分を分解する方法。

 ③洗浄法・・・・洗うことで衣服に残留している成分を洗い流す。

 ④マスキング法・臭いの成分の上から別の臭いをかぶせる方法。